2019年02月19日

最高な気持ちで卒業するために、大切なもの / いらないもの

 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
ワークスタート事務局のSです。

 

現在、2018年度第4期が始まってから3週目を迎えました。
初日は緊張していたワーク生達も、少しずつ周りの人について分かってきて、
休憩中に雑談と笑い声が聞こえるようになってきました。

 

ワークスタートでは、ワーク生もスタッフも本名では呼び合いません。
初日に「ワークネーム」という自分が呼んでほしいニックネームを決めて、
35日間そのワークネームをお互いに呼び合いながら日々のワークを行っていきます。
最終日には、あれ、この人本名なんだっけ?ということもしばしば(笑)

 

スタッフにもワークネームがあります!
わたくしSは、ワークネームでは「りぃさん」と呼ばれています。
これから定期的にワークの様子をブログにアップして行こうと思いますので、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

先日ワークスタートセミナーの中で、ワーク生達全員でこちらを完成させました!!

3月25日、最高な気持ちで卒業するために、 大切なもの / いらないもの。

 

ハートの中には、最高な気持ちで卒業する時に大切にしたいもの、持ちたいもの
ハートの外には、卒業する時にはいらないもの、捨ててしまいたいもの

 

を、ワーク生全員で書きました!!!!

 

毎期、その時のワーク生達によって完成されるイメージも起こる事も色々ですが、
今期のワーク生達は、ハートの真ん中のスペースがなかなか埋まらなくて・・・

 

皆で最後までうーん・・・と考えて、とあるAくんが言ったひとこと
「ここなんですけど・・・他の書いている事も見たら、将来への夢と希望、とか・・・」
そこで隣にいたBくんがぽつりと。
「それ、いいと思います。」
それから、時間終了間際になって、ようやく仕上げのような感じで作業が始まりました。

 

Aくんは「いや、自分がただ思い付きで言っただけだから、これを書くなんて・・・」
ととても謙虚でしたが、一生懸命完成に向けて考えてくれて、思いついたひとこと。
ぜひ大切にしたい!! そんな思いでわたくしも「それ書こう!」と後押ししました。

 

書くことに緊張して漢字が出てこなかったけど、
Bくんは手のひらをペンの緑色で真っ黒に(?)染めながらしっかりフォローして。
そして見事、ワークを完成することができました!!!

 

もしAくんが一生懸命考えたひとことを発してくれなかったら、
真ん中のスペースはもしかしたら空欄のままタイムアップになってしまったかもしれません。
思い付きでも言葉を発してくれてよかった!!
完成した模造紙は、最後は皆で協力しながらワークスタート教室の壁に貼りました。

 

こんな感じで、ワーク生全員で協力したり、関わったりしながらグループワークを進めていきます。

 

自分が苦手だな・・・出来ないな…と思っても、
それを言葉にしたり行動すれば、皆がフォローしてくれます。
ひとりで何でも抱えてしまわず、周りに力を借りれば出来るようになる事は世の中沢山あります。

 

そんなメッセージも伝えながら、3月25日まで今期のワークは続いていきます。

 

次回の2019年度第1期は、5月中旬から始まる予定です☆
4月頭から順次、ワークスタートセミナーの一部が体験できる、
半日間の出張体験セミナーも行います。

 

詳しい日程が出ましたらブログでもお伝えしますので、
気になったらぜひ軽い気持ちでご連絡くださいね♪

 

◆東京しごとセンター ワークスタート事務局◆
【お問合せ先】
TEL:03-3556-5950(月~金 / 10:00~18:00)
Mail:ws@sodateage.net
お問い合わせフォームはこちら