災害等やむを得ない事情によって、中止や延期になることがあります。
なお、中止・延期の際は、東京しごとセンターホームページ等でお知らせします。

2022年08月16日

ゲームだってコミュニケーション【2期開講中です】

 今日は、ワーク生の間で人気沸騰中のボードゲームをご紹介します。

『カタカナーシ』

 カードに書かれたカタカナ言葉を、カタカナ言葉を使わずに説明して当ててもらうゲームです。
 たとえば、「サンドイッチ」を説明するのに、「パン」とは口にできません。
 「小麦粉をこねて焼いたものに具を・・・」とかなんとか、試行錯誤の末に伝わると、当てた方も、当ててもらえた方も、めちゃめちゃスッキリします。

 

 いま開講中の2期生もカタカナーシがお気に入りで、昼休みに毎日プレイしています。休み時間なので、過ごし方は自由なのですが、ゲームで親密度が増すと、ワークの中でもコミュニケーションをとるのが楽になります。

 

 そういえば、「コミュニケーション」という言葉も、ぴったり置き換わる日本語が思い当たらない言葉ですね。ワーク生のほとんどが、「コミュニケーションが苦手です」という方たちです。

 もちろん、グループワークの中でも、たくさんのコミュニケーションをとりますし、参考になりそうなコツも、いろいろお伝えしていきます。

 

 でも、なにより効果があるのは、「コミュニケーションをとるって、楽しい」と感じる経験かもしれませんね。

 採用面接で「昼休みには仲間とゲームで盛り上がっていました」というエピソードを話したら、「うちの会社のメンバーともうまくやれそうだな」という印象を持ってもらえそうです。